100th Anniversary

2022年、おかげさまでボンガード社は
創立100周年を迎えました。
これからも革新的なアイデアと技術力で、
皆様に長く愛される製品をお届けしてまいります。
ご愛顧いただいている皆様へ、心より感謝を込めて。

SCROLL

HISTOIREボンガード社の歴史

  • Intro

    改革の歴史

    本場フランスのオーブン

    フランスでのブーランジェ(パン職人)の定番機械と言えばボンガード。フランス全土の7割のブーランジュリーに同社の機械が導入されており、ブーランジェの間では知らない人はいないブランドです。1922年の創業以来、ボンガード社は常に製パン・製菓機械の分野のリーダー的存在として業界を牽引してきました。メーカーコンセプトは「革新性」と「技術力」。次代をいく革新的なアイディアと技術力で新たな世界を切り開いています。

    01/11

  • 1922

    1922

    ボンガード社誕生

    アルザス地方で産声を上げたボンガード社。当初は第一次世界大戦により被害を受けたブーランジュリーのオーブンを修理するためのメンテナンス会社としてオスカー・ボンガード氏によって設立されましたが、すぐに現在のメイン事業であるオーブンの自家製造を開始します。当初からこれまでになかったシステムを独自で開発し、その特許申請を行ってオーブンが作られており、既存の技術や常識にとらわれないボンガードの「革新」の歴史がここに始まります。

    02/11

  • 1956-1958

    1956-1958

    本社・工場 移転

    オスカー・ボンガード・ジュニア氏が、本社と次いで製造工場もストラスブール近郊にあるホルツハイムへと移転します。現在、建物自体は新しいものとなり、また拡張されていますが、旧工場の壁は現在もそこに存在しています。オーブンの開発を進めていく中、1958年に業界で初めてサーモサイホンにより焼成室内で蒸気が均一にいきわたるオーブンを開発、これを搭載したオーブンを発売しました。複数段での焼成を可能にした最初のオーブンです。

    03/11

  • 1967

    1967

    セルバップ発表

    現在でもベストセラーのひとつになっているガス式オーブン「CERVAP(セルバップ)」を発表。
    水管加熱循環方式で熱効率が高く、静かで、安全性に富み、ボンガード社が製パン・製菓機器分野で一目置かれる存在となるのに大きく貢献しました。日本でも多くのホテルや工場で使用されています。

    04/11

  • 1975

    1975

    様々なオーブンの開発

    ボンガード社において最初の回転式ラックオーブンとなる「G1」を開発。24分間でラック1台につき180本のバゲットが一度に焼成できると当時業界で話題にとなりました。
    同年、同じくボンガード社初の電気式デッキオーブン「ELECTRIC(エレクトリック)」を発表しました。

    05/11

  • 1980-1990

    1980-1990

    総合製パン機械メーカーへ

    1980、90年代には、製パン機械メーカーをグループ内に迎え入れるなどして、これまでのオーブンだけではない、分割機やミキサー、冷蔵機械なども製造する総合製パン機械メーカーに発展します。ボンガード社のマシンはヨーロッパの4か所の工場で製造されており、そのうち3か所はフランスにあります。

    06/11

  • 2006

    2006

    パネオトラッド発表

    業界に製法革命を打ち出した新たなコンセプトの分割成型機「Paneotrad(パネオトラッド)」を発表。
    フランスでは2000年に週35時間労働制が施行されたました。ボンガード社は、製パン業の労働環境の改善を目指し、製粉会社、ブーランジュリーと共に、分割・成形・二次発酵の工程を省略することのできるパネオトラッドを開発しました。

    07/11

  • 2009-2014

    2009-2014

    分割機 DIVIMACH、MERCURE発売

    新たにセミオートマチックタイプの油圧式分割機「DIVIMACH(ディビマッハ)」の販売を開始します。
    その後、さらに簡易に操作可能なエントリーモデルとなる油圧式分割機「MERCURE4(メルキュール4)」が発売されました。
    ボンガード社は、パン職人の労働環境を改善することを重要な課題とし、再現性の高い機械の開発に取り組んでいます。

    08/11

  • 2016-

    2016-

    EvOファミリーの拡張

    2016年以降、各マシンのモデルチェンジを開始し、EvOシリーズが登場します。まずは分割成型機「Paneotrad EvO(パネオトラッド・エヴォ)」や、スパイラルミキサー「Spiral Evo(スパイラル・エヴォ)」などが発売されました。

    09/11

  • 2018

    2018

    Orion EvO発表

    現在も販売されている電気式オーブン「Orion EvO(オリオン・エヴォ)」シリーズでは、最新のタッチパネル10インチ電子操作盤「Intuitiv’2」を全機種に搭載しました。
    緻密な焼成プログラムの登録が可能になり、温度設定に加えて、蒸気量の設定などの管理が容易になり、より感覚的な操作を可能にしました。
    また、同等機種と比べて30%近い省エネルギーを実現しています。

    10/11

  • 2019

    2019

    Soleo EvO発表

    展示会「ユーロパン」において、電気式モジュラーデッキオーブン「Soleo EvO(ソレオ・エヴォ)」の新シリーズを発表。
    新たにガラスドアが外開きとなるブーランジェタイプと、従来の内開きのパティシエタイプの2種類をラインナップ。
    Soleo EvOが採用しているタッチパネル操作盤 「Sensitiv’2」 は、Orion EvOと同様に、段階焼成や蒸気量の設定などの緻密な焼成プログラムの設定ができ、より感覚的な操作を可能にしました。

    11/11

2022全世界限定100台100 周年限定モデル

Orion EvO
Black Edition
オリオン・エヴォ ブラックエディション

すべてを兼ね備えた理想的なオーブン。
オリオン・エヴォ ブラックエディションが登場!

  • 100 周年ロゴ

  • シリアルNoプレート

  • 1列4段モデル

Join the Celebration!

ボンガード社の100周年を一緒にお祝いしましょう!

ボンガード社製品をご愛用中の皆様を対象に「Instagramプレゼントキャンペーン」を開催中です。詳細はこちらからご確認ください。

#BONGARD100周年おめでとう

ボンガード社製品をご愛用中の皆様を対象に「Instagramプレゼントキャンペーン」を開催中です。詳細はこちらからご確認ください。

Loading...